ホーム  >  JAPAN ECO TRACKの旅 - 体験レポート  >  日本一の大河が育む豊饒(ほうじょう)の地を訪ねて

JAPAN ECO TRACKの旅 - 体験レポート

日本一の大河が育む豊饒(ほうじょう)の地を訪ねて

ジャパンエコトラックエリア信越自然郷

文/仲川希良 写真/逢坂 聡
取材日:2018年10月

スケジュール

DAY1 : 千曲川を見ながらサイクリング

DAY2 : リンゴ狩りや人形の絵付けに挑戦

line
day1
 

アクティビティセンター

飯山駅から旅をスタート

信越自然郷エリアを訪れるのは2回目。妙高市と信濃町を訪れた前回に続いて、今回は中野市、飯山市、木島平村を巡ることにした。
旅のスタートは飯山駅にあるアクティビティセンター。アウトドアアクティビティに関する情報が得られるのはもちろん、自転車やウェア、カメラまでレンタルできるサービスが充実していて、この広いエリア全体でアウトドアを楽しむ人を歓迎しているのが伝わってくる。
 

 

サイクリング

大きい道路にはジャパンエコトラックのルートを示すサインが刷られていて、交通量の多いところで地図を出さずとも安心して自転車を走らせられるのが嬉しい。

ゆったりと流れる千曲川沿いを走りながら、すっかり気持ちが穏やかになっていくのを感じる。誰もが一度は歌ったことがあるであろう童謡「故郷」の作詞者は、この土地の出身だそう。あの歌はこの景色を想って作られたのだろうか。
広い空の下、川の両岸には田畑が続き、ポツポツと民家が建ち、それをぐるりと山が囲んでいる。

 
高社山

美しいシルエットの高社山。里の暮らしを見守る

 

手漉き和紙

木島平村の伝統工芸品「内山紙」は、山からの豊富な水、楮(こうぞ)を漂白してくれる雪や日光といった、自然の力で育まれる。お土産にも良い手すきの和紙作りを体験

 

小菅山

小菅はかつて信州三大修験場のひとつだったそう。恵みをもたらす山に感謝しながら、里の皆さんが大切に守る参道を歩き、小菅山の中腹にある小菅神社奥社へ

 

七星庵

築200年の古民家を改装した飯山市小菅の宿泊施設、七星庵。家が重ねてきた時間、ここで暮らしてきた人に、想いを馳せる夜

 

希良さんおすすめSHOP

レストランペンティクトン

レストラン ペンティクトン

旬のお野菜とこだわりのスパイスで仕上げた焼きカレーとスープカレーが絶品! お米ソムリエが日本一に選んだこともある地元飯山のお米も、主役級の美味しさです。 サイクリングや戸狩温泉スキー場での雪遊びでぺこぺこになったお腹も大満足のボリュームが嬉しい。

・住所:飯山市大字豊田6543-1
・TEL:0269-65-4611
ウェブサイト
モンベル・フレンドショップ
モンベル・フレンドマーケット

 
line

day2


ちょうどシナノスイートなどのリンゴが収穫時期を迎えていた。赤くまあるい実がたわわに実るさまは幸福そのもので、リンゴ畑の間を走り抜けるだけで満ち足りた気持ちになってくる。

農園に寄ってリンゴ狩りをさせてもらった。農園の方にお話を伺っていると、この実ひとつひとつに時間と手間と、愛情がかけられていることが分かる。
採れたてのおいしさは格別。甘くみずみずしい実にその場でシャリリとかじりつきながら、我が家のそばのスーパーで手に取るリンゴはこうやって作られていたのかと、感謝の気持ちが湧く。

リンゴの他にも、日本一の生産量であるエノキや、ほぼ100%がこの地で消費される幻のブランド豚「みゆきポーク」、数々の賞を受賞しているコメ……この地で生まれるおいしいものを挙げればきりがない。 「自然豊かな環境のおかげ」と口をそろえる地元の方々が、誇れる故郷をお持ちであることがうらやましく、私もまた心の故郷として、再びここを訪れたいと思った。
 

りんご狩り
 

おごっそフェア

中野市のおいしいものが大集合する「信州中野おごっそフェア」に参加。採れたてのエノキはシャキシャキ!

 
紙ふうせん紙ふうせん2

木島平村にあるペンション紙ふうせんは、オリジナリティ溢れるお食事が絶品。
薪ストーブで薪が爆ぜる音を聞きながら、丁寧に作られた一品一品を味わえば、おなかも心も暖かく満たされる
 

 

希良さんおすすめSHOP

日本土人形資料館

日本土人形資料館

中野人形と立ヶ花人形、昔ながらの伝統技法で二系統の土人形が作られる中野市は、「土人形の里」とも呼ばれているそう。
素焼きの真っ白な人形に自分だけの色をつけていく、土人形絵付け体験。息を止めんばかりの集中力で、福助さんのお顔を描き入れました。

・住所:中野市中野1150
・TEL:0269-26-0730
ウェブサイト

 

 

baron

バロンミヨシ

リボンのマークがレトロでかわいい、地元のみなさんから愛されるスイーツ専門店。 中野市で採れたフルーツや米粉を使ったケーキが並び、中野市産の素材へのこだわりを感じます。
生産量日本一のエノキをたっぷり使った斬新なサブレは、旨味と香ばしさが口いっぱいに広がって後を引く美味しさ!

・住所:長野県中野市中央1丁目8-10
・TEL:0269-22-6737
ウェブサイト

 

 
line

 
 

今回のアクティビティルートマップ / 訪れたお店・名所

Day1 / Day2

ルートを参考にしながら、見たい景色や、行きたい名所・お店をピックアップして、自分だけのアクティビティトリップを!

Day1

内山手すき和紙体験の家

 

①内山手すき和紙体験の家

眼下には千曲川の流れ、正面に斑尾山、妙高山などの山々を望む木島平村の内山集落にあり、和紙づくりが体験できる。

・住所:下高井郡木島平村穂高木島平村穂高1143-3
・TEL:0269-82-4151
ウェブサイト

 

小菅山

 

②小菅神社奥社

静寂の杉林を抜け、山道を通り、岩壁を背に立つ小菅神社奥社へと向かう参道は、まさに修験道を思わせる。

・住所: 飯山市大字瑞穂
ウェブサイト

 

七星庵

③七星庵

築200年の古民家をリノベーションした宿。吹き抜けの天井、土間、囲炉裏、ぬれ縁など、古民家ならではの風合いを貸切スタイルで楽しめる。

・住所:飯山市大字瑞穂6048
ウェブサイト

 

▼DAY1 参考ルート

Day2

 

小野りんご園

①小野りんご園

安心で安全・ 美味しいリンゴ、ブドウ、サクランボ狩りを楽しめるフルーツ農園。

・住所:中野市吉田1223
・TEL:0269-22-3745
ウェブサイト

 

紙ふうせん

②ペンション 紙ふうせん

手作りパンと料理、おもてなしの心を大切にするペンション。

・住所:木島平村上木島3795-2
・TEL:0269-82-4582
ウェブサイト

 

▼DAY2 参考ルート

信越自然郷 飯山駅観光案内所

信越自然郷 飯山駅観光案内所

飯山市の観光情報だけでなく、飯山駅を基点とした9市町村の観光エリア「信越自然郷」の広域観光案内を行っています。また、カウンター席に設置されているタブレット端末でも、周辺情報が入手できます。

営業時間:9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:00(11月~3月)

定休日:無休

TEL:0269-62-7000

※飯山駅観光案内所は、JNTO認定外国人観光案内所(カテゴリー2)です。

 

信越自然郷 アクティビティセンター

信越自然郷 アクティビティセンター

信越自然郷の山岳高原や河川など自然の中で、楽しむことのできるアクティビティやアウトドアの情報提供、ツアーの手配、講習会の実施、自転車やトレッキング等のアクティビティ関連商品のレンタルを行う施設です。

住所:長野県飯山市大字飯山771-1 飯山駅1F

TEL:0269-62-7001

営業時間:9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:00(11月~3月)

定休日:無休

 

エリア紹介:「信越自然郷」(長野県・新潟県)

信越自然郷

上信越高原と妙高戸隠連山の2つの国立公園にまたがる山岳高原エリア「信越自然郷」。国立公園内のロングライドから、千曲川や野尻湖でのカヤック、日本を代表するロングトレイル“信越トレイル”まで、バリエーションに富んだルートを展開しています。高原の美しい景色とともに、温泉や文化、郷土料理など、信越自然郷の魅力を味わうことができます。

●信越自然郷とは、長野県・飯山市、中野市、飯綱町、信濃町、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村、新潟県・妙高市の9つの市町村からなる広域観光エリアです。

 

信越自然郷へのアクセス情報

信越自然郷アクセスマップ信越自然郷アクセスマップ

 

 
 
line

シェアする


このページのトップへ