ホーム  >  エリア紹介  >  第2回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇

エリア紹介

第2回 ジャパンエコトラック ライドイン阿蘇

この大会は終了しました。
 

第2回 ジャパンエコトラック ライド イン 阿蘇 JAPAN ECO TRACK RIDE in ASO
コースAコースBコースC

2018年3月に第1回目が開催された、阿蘇地域を舞台にした自転車ファンライドイベント「ライド イン 阿蘇 2018」。その第2回目が2018年12月に開催されることが決定しました! 本格的なライドが楽しめる3コース。サイクリングを通じて、阿蘇地域の豊かで多様な自然を体感し、歴史や文化、人々との交流を楽しみながら、震災から復興しつつある阿蘇地域を肌で感じてみませんか? 定員は先着300名限定です。エントリーはお早めに!

・第1回目(2018年3月開催)のイベントページこちら>>

新着情報

  1. 2018.11.27 …大会プログラムを公開しました。PDFファイル(10.8MB)>>
  2. 2018.11.18 …追加エントリーの受付を締め切りました。
  3. 2018.11.12 …追加エントリーの受付を開始しました。エントリーはこちら>>
  4. 2018.11.08 …JAL&モンベル共同企画「ライド イン 阿蘇ツアー」の受付を終了しました。
  5. 2018.10.16 …JAL&モンベル共同企画「ライド イン 阿蘇ツアー」の受付を開始しました。
  6. 2018.10.01 …エントリー受付を開始しました。
  7. 2018.09.28 …大会ページを公開しました。

大会プログラム ダウンロード

ダウンロード»

(PDFファイル:10.8MB)

WEBメディア「FRAME」がライドイン阿蘇に参加決定!

マイペースに自転車を楽しむためのメディア「FRAME」が、今大会に参加決定! YOUTUBE公式チャンネルに、大会についての紹介動画がアップされています。ぜひご覧下さい。

[絶景が待っている]ライドイン阿蘇に行きます!

第2回 ジャパンエコトラック ライド イン 阿蘇 開催要項

コースマップ

クリックで拡大します。

ルート詳細データ

日程 :

■12月1日(土) 受付 13:00~16:00

[受付会場]

・道の駅 そよ風パーク (上益城郡山都町今297 Googlemap>>

 

■12月2日(日) ファンライド

[集合場所・スタート地点]

・コースA参加の方:高森湧水トンネル公園 (阿蘇郡高森町高森1034-2 Googlemap>>

・コースB/C参加の方:道の駅 そよ風パーク (上益城郡山都町今297 Googlemap>>

大会受付は「12月1日(土)のみ」です。12月2日(日)の受付はございません。

開催場所

熊本県阿蘇市、高森町、山都町、南阿蘇村

定員 : 先着300名限定

定員に達し次第、受付を終了します。

参加資格 : 16歳以上で、自転車で100キロ以上連続で走行可能かつ制限時間内に完走できる自信のある方

※18歳未満は保護者の同意が必要

参加費 : [コースA・B]7,000円(税込) / [コースC]8,000円(税込)

参加費には傷害保険料が含まれます。

参加費の一部は阿蘇の自然環境を守る活動へ寄付されます。

一旦支払われた参加費はご返金できませんのでご了承ください。

募集期間 : 2018年10月1日(月)午前10:00 ~ 11月18日(日)まで

先着300名限定(定員に達し次第、受付を終了します)

申込方法

エントリーは締め切りました。

お申し込みからご参加までの流れ

  1. 選手情報登録 : エントリーフォームより必要事項を記入の上、選手登録をおこなってください。
  2. ご入金 : 期日までに大会参加費をお支払いください。入金確認が取れ次第、大会受付完了となります。ご入金が確認できない場合、大会へのご参加をお断りさせていただく場合がございます。
  3. 大会プログラム・要項送付 : 大会の2週間~10日前に、大会プログラムと参加要項を郵送します。

エントリー

エントリーは締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

注意事項

●大会全般、走行ルールについて/本大会はタイムを競うレースではありません。交通規制は行っていませんので、交通規則やマナーを遵守して、安全走行を心掛けてください。参加者・応援者の移動に伴う車両手配・送迎は主催者では行っていません。各自でご用意ください。

●自転車の仕様、管理について/公道を走れる整備された一人乗り用のスポーツバイクのみ参加可能とします。大会コースの性質上、ロードバイクを推奨します。安全確保のため、ヘルメットの装着と手袋の着用、前照灯、尾灯(または反射板)の装着は義務とします。メカニックがコース上を巡回することはしません。ご自身で修理ができない場合はリタイヤとなりますのでご注意ください。

●大会の中止、変更について/雨天の場合も開催しますが、荒天や道路状況などにより危険と判断された場合、地震や噴火、事故などが発生した場合は、やむを得ずコース変更、中止する場合があります。主催者の責によらない不可抗力による開催縮小や中止の場合、参加費の返金は行いません。

会場案内・アクセス

12月1日(土)受付会場:山都町役場 蘇陽支所

受付会場:山都町役場 蘇陽支所

住所:熊本県上益城郡山都町今500 Googlemap>>

12月2日(日)集合場所・スタート地点

  • [コースB・C スタート地点] 道の駅 そよ風パーク

    コースB・C スタート地点

    住所:熊本県上益城郡山都町今297
    Googlemap>>

  • [コースAスタート地点] 高森湧水トンネル公園

    [コースAスタート地点]

    住所:熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
    Googlemap>>

お申し込みに関するお問い合わせ先

JAPAN ECO TRACK 推進協議会事務局

(株式会社モンベル広報部内)

・TEL:06-7670-3186(月~金 10:00~18:00)
・住所:550-0013 大阪市西区新町2-2-2

 

現地・宿泊に関するお問い合わせ

・阿蘇市観光協会(阿蘇市)/ TEL:0967-34-1600

・高森町観光協会(高森町)/ TEL:0967-62-2233

・(一社)山都町観光協会(山都町)/ TEL:0967-72-3855

・(一社)みなみあそ村観光協会(南阿蘇村)/ TEL:0967-67-2222

協賛

  • 株式会社モンベル

    株式会社モンベル

    https://www.montbell.jp

    総合アウトドア用品メーカー。「FUNCTION IS BEAUTY(機能美)」「LIGHT & FAST」をコンセプトに、高機能な登山用品、アウトドア用品の開発・製造・卸・販売を行っています。

  • 日本航空株式会社

    日本航空株式会社

    https://www.jal.com/ja/

    「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、一人一人のお客さまへのおもてなしの心を大切に、世界に先駆けた挑戦を重ね、常に新しい価値を創造しています。

  • プロトレック

    日本ゴア株式会社

    https://www.gore-tex.jp/

    耐久防水性、防風性、透湿性を併せ持つ機能性素材GORE-TEXファブリクスの製造メーカー。GORE-TEXプロダクトは、気候の変化から体を守り、アウトドアでの活動をより快適なものにします。

  • プロトレック

    プロトレック

    http://protrek.jp/

    いかなる状況下でも、すばやく自然を感知する本格アウトドアギアとしてのユーザビリティを追求し、常に進化を続ける時計ブランドです。さまざまなフィールドへの挑戦をプロトレックがサポートします。

  • アリスト販売株式会社

    アリスト販売株式会社

    http://www.arist.co.jp/

    「メダリスト」はクエン酸サイクルに基づき開発された、10年以上の実績を誇る回復系飲料のロングセラー。1ℓに梅干し約12個分のクエン酸とアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど40種類の成分を配合しています。

  • 教えて! 「かくれ脱水」委員会

    教えて! 「かくれ脱水」委員会

    http://www.kakuredassui.jp/

    深刻な脱水状態の一歩手前を「かくれ脱水」と名づけ、脱水に対する正しい知識と予防方法・対処方法を伝えています。私たちは、深刻な脱水状態を防ぐことで熱中症で搬送される人をゼロにしたい。

  • 株式会社むそう商事

    株式会社むそう商事

    http://www.muso-intl.co.jp/taste_of_nature.php

    オーガニック食品・原材料の輸入卸売業。サクッと歯ごたえの良い玄米パフとナッツにドライフルーツの酸味がクセになる美味しさ「オーガニックフルーツ&ナッツバー」を提供しています。

  • 教えて! 「かくれ脱水」委員会

    株式会社大塚製薬工場

    https://www.otsukakj.jp/

    「臨床栄養領域における患者さんや医療従事者のベストパートナーを目指す」を経営ビジョンとし、輸液のトップメーカーとして、そしてメディカルフーズ分野でも、医療や介護の場で高まるニーズにお応えしていきます。

  • ハイコムウォーター株式会社

    ハイコムウォーター株式会社

    https://hicomwater.co.jp/

    ハイコムウォーター株式会社は地下100mから採水した天然水を全国のお客様へお届けしています。非加熱製法にこだわり、安心・安全な製品の生産の為に徹底した管理を行っています。

  • 教えて! 「かくれ脱水」委員会

    キリン株式会社

    https://www.kirin.co.jp

    キリン株式会社は、キリンビール株式会社、メルシャン株式会社、キリンビバレッジ株式会社の国内綜合飲料事業の事業管理及び専門サービスを提供しています。2016年7月より、「復興応援 キリン絆プロジェクト」熊本支援事業として、熊本地震からの“復興から未来へ”の取組みを応援しています。

  • ハイコムウォーター株式会社

    株式会社ウェザーニューズ

    http://weathernews.jp/

    グローバルに展開する気象情報会社。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や24時間お天気情報番組「SOLiVE24」を通して、地震・津波の発生や大雨などによる災害リスクをいち早くお伝えします。

  •  

主催

ジャパンエコトラック阿蘇実行委員会


このページのトップへ