ホーム  >  JAPAN ECO TRACKの旅 - 体験レポート  >  やんばるの風と、その風景

JAPAN ECO TRACKの旅 - 体験レポート

やんばるの風と、その風景

仲川希良が行く ジャパンエコトラックの旅 やんばるの風と、その風景

文/仲川希良

スケジュール

DAY1 : 屋我地島から古宇利島へ。ブルーの海を眺めながらのサイクリング!

DAY2 : カヤックを漕いで海を渡り今帰仁村へ。自転車で海沿いを駆け抜け、 フィニッシュはハイクで嘉津宇岳山頂へ。

DAY3 : 地元グルメや文化に触れる体験をゆったり楽しみ帰路へ

line

day1

自転車を飛ばして古宇利島散策へ

到着早々、自転車を飛ばして古宇利島散策に出かける。本島北部の本部半島を訪れるのは二度目だけれど、前回は車移動だった。自転車で渡る古宇利大橋は、車の時には気づかなかった海風に煽られて、予想以上にペダルが重い。それでも旅が始まった興奮に任せて力一杯漕ぎながら、思わず笑い声をあげる。

海の色!

のびのびと広がる自然の中を自転車で走るのは、本当に清々しい。刈り入れ時らしく、溢れるほどにサトウキビを積んだトラックが通り過ぎて行く。あの街路樹は何だろう、見慣れない形をしている。当たり前のようにパパイヤやバナナが実っているし、東京はまだコートが手放せない気温なのに、こちらは色とりどりの花が咲いている。取り囲む景色ひとつひとつに目を見張りながら、体と共に気持ちもほぐれていくのを感じた。

自然の甘みをありがたく味わった

カフェでひと休み。自然をありがたく味わう。

ひとしきり漕ぎ回ってひと休みしようと、お目当てのカフェを探すがなかなか見つからない。屋我地島の入り組んだ路地に降参して、居合わせた中学生達に声をかけてみた。はにかんで突っつき合いながら、それでもカフェまで案内してくれる姿が微笑ましく、心温まる。

たどり着いたカフェで頼んだ蜂蜜レモンは、可愛らしいヤギの姿が添えられた古我知焼に入れられていた。使っている蜂蜜は庭の巣箱から採れたものだという。ミツバチが集めてくれた屋我地島の自然の甘みを、ありがたく味わった。

 
line

day2

この海の色。今度は泳ぎたい!

ブルーの海から、濃い緑の山へ

翌日は、海から里、山を繋いで楽しんでみることにした。カヤックで漕ぎ出した海のブルーは、進むごとに色を変える。砂底が見えるほど透明な海水がパドルを伝って降りかかり、春先とは思えないその暖かさに驚く。
飛び込みたい衝動を抑えて自転車に乗り換え、駆け抜ける里。古い石垣にフクギの木が絡む今泊集落は、今帰仁城の城下町として栄えた村だ。歴史に思いを馳せつつ山道へ。

 

登山口から急に勢いを増した熱帯らしい濃い緑に圧倒されながら、嘉津宇岳を一歩一歩登る。隆起したサンゴで覆われた道がツルツルと滑って苦戦したが、山頂から眺めるやんばるの絶景が全て吹き飛ばしてくれた。

山頂

嘉津宇岳山頂の眺望

 
line
day3

今回のアクティビティルートマップ / 訪れたお店・名所

Day1 / Day2 / Day3

 

JAPAN ECO TRACK協力店であれば、アクティビティと旅をサポートするサービス(給水やバイクラックなど)や、公式ルートマップの提示で受けられる特典があります。お店情報をチェックして計画の参考にしてください。

Day1

  • ①海人の宿・マリン亭

    古民家 cafe 喜色

    [ - 1日目の宿泊先 - ]

    星が瞬く静かな島の夜を楽しめる宿。隣接のマリン亭で晩御飯もOK!

    ・住所:名護市済井出276
    ・TEL:0980-52-9685
    ・特典:お食事の方にさんぴん茶1杯サービス
    ・サポート:駐車場/トイレ/給水所/food

  • ②古宇利大橋

    古宇利大橋

    名護市の屋我地島と今帰仁村の古宇利島を結ぶ全長1960mの架橋です。自転車で走れば、橋の下に広がるエメラルドグリーンの海の上を走っているような気分になります。

  • ③古民家 cafe 喜色

    古民家 cafe 喜色

    築90年以上の古民家カフェ。沖縄食材を使った口福をぜひ!!

    ・住所:名護市饒平名19
    ・TEL:0980-52-8126
    ・特典:『さとうきびごはんの素』サンプルプレゼント
    ・サポート:駐車場/トイレ/給水所/food

Day2

  • ①羽地の駅

    あがいてぃーだ

    夏はマンゴーやパイナップル、冬はかんきつ類と、一年中おいしい果物を販売。

    ・住所:名護市字真喜屋763-1
    ・TEL:0980-58-2358
    ・特典:1,000円以上お買い物の方に三月菓子プレゼント
    ・サポート:駐車場/バイクラック/工具/トイレ/給水所/food

  • ④今帰仁城跡

    あがいてぃーだ

    琉球が中山に統一される前の「三山鼎立時代」に山北(北山)王の居城でした。2000年に今帰仁城跡を含む9つの遺産が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産リストに登録されました。

  • ⑤ドライブインレストラン ハワイ

    ドライブインレストラン ハワイ

    第1回Aランチ選手権優勝、第4回やんばるグルメコンテスト優勝のお店。

    ・住所:本部町字崎本部4578
    ・TEL:0980-47-2927
    ・特典:当店オリジナル缶バッジプレゼント
    ・サポート:駐車場/トイレ/給水所

  • ⑥勝山シークヮーサー

    勝山シークヮーサー

    海抜400m余りの山々に囲まれたシークヮーサーの自生地勝山でかんきつ類を販売。

    ・住所:名護市勝山9
    ・TEL:0980-53-8686
    ・特典:シークヮーサードリンク1本サービス
    ・サポート:駐車場/トイレ/給水所/food

  • ⑧嘉津宇岳山頂

    嘉津宇岳山頂

    標高:432m

  • ⑨ホテル モトブリゾート

    ホテル モトブリゾート

    [ - 2日目の宿泊先 - ]

    プライベートビーチ目前、全室オーシャンビュー。夏はBBQもおすすめ。

    ・住所:国頭郡本部町渡久地861-1
    ・TEL:0980-47-2321
    ・特典:宿泊料金10%OFF
    ・サポート:インフォメーション/駐車場/トイレ/food

Day3

  • ①古民家宿とくすけやー

    とくすけやー(羽地ネットワーク)

    地元の方達とふれあえる体験メニュー(別料金)も充実した古民家宿。

    ・住所:名護市字真喜屋407
    ・TEL:0980-43-6821
    ・特典:電動自転車集落ポタリング体験10%OFF
    ・サポート:バイクラック/空気入れ/工具/トイレ/給水所

  • ②道の駅 許田

    とくすけやー(羽地ネットワーク)

    ・住所:名護市字許田17-1

  •  

     

★レンタルサイクル★

ヤンバルサイクル

ヤンバルサイクル

名護市の自転車専門店。クロスバイク・ロードバイクをレンタル。

・住所:名護市港1丁目15-14-1

・TEL:0980-59-4484

・特典:工賃10%OFF

・サポート:駐車場/バイクラック/空気入れ/工具/トイレ/給水所

 

エリア紹介:「やんばる本部半島・伊江島」(沖縄県)

やんばる本部半島・伊江島

「太陽と海と緑」を肌で感じる旅

エメラルドグリーンの海と白い砂浜のやわらかなグラデーション、沖縄情緒あふれる独特の家屋が並ぶ集落、サトウキビ畑やパイナップル畑、珍しい生き物が息づき南国の甘い香りが漂う神秘的な亜熱帯の森。

眩しい日差しに太陽を感じ、山頂から望むわずかに弧を描いた水平線は、地球が丸いことを感じさせる。そんな「やんばる」の大自然に身も心も包まれるルートです。
 

 

やんばる本部半島・伊江島

名護市・本部町・今帰仁村へのアクセス情報

【車の場合:那覇空港から】
レンタカーなどを活用し、那覇空港から(那覇市)から、沖縄自動車道または国道58号線経由で名護市へ。
本部循環線(国道449号線・505号線)または県道84号線経由で本部町・今帰仁村へ (那覇→本部・今帰仁)。

また、バスを活用してアクセスすることも可能です。

詳しくはエリアページの交通情報をご参考下さい。

 
今回の参考ルートはこちら

このページのトップへ