ホーム  >  エリア紹介  >  山形 蔵王(山形県)

エリア紹介

山形 蔵王(山形県)

山形 蔵王(山形県) YAMAGATA ZAO

エリアマップ

AREA MAP

line

クリックで拡大できます。(別ウィンドウで開きます。)

山形 蔵王(山形県)

公式ルートマップ

公式ルートマップ

山形 蔵王

PDFファイルをダウンロードできます。

マップ(40MB)map(13.1MB)

 

ルートリスト

ROUTE LIST

エリアのみどころ

FEATURES

阿蘇山

蔵王連峰

標高1,841mの熊野岳を主峰とする山形から宮城にまたがる山々の総称を蔵王連峰といいます。シンボルとなっている山頂のお釜や、高山植物が群生する蔵王自然植物園など見どころが多い。古くから信仰の山として知られ、熊野岳山頂にある「蔵王山神社」は、蔵王温泉を見下ろす「瀧山」、蔵王温泉内にある「酢川神社」(酢川温泉神社)とともに三社一宮をなしています。

蔵王連峰について »

 

瀧山(りゅうざん)

瀧山(りゅうざん)

瀧山は山形市の南東に位置し、頂上からは山形盆地一帯を見下ろすことができます。平安時代に慈覚大師が開山した山岳信仰の山で、一帯を水源とする豊富な水が地域住民を潤し、信仰が盛んだった鎌倉時代には三百もの僧坊が立ち並んでいたと言われています。

瀧山について »

 

紅葉川渓谷 (もみじがわけいこく)

紅葉川渓谷(もみじがわけいこく)

面白山のふもとに広がる紅葉川渓谷。駅からも近くアクセスもよく、紅葉の名所として知られています。大小さまざまな滝が注ぎ、奇岩や吊り橋など変化に富んだ全長約2kmのトレッキングコースがあり、春の新緑や秋の紅葉など渓流沿いの自然を気軽に満喫できます。

紅葉川渓谷について »

 

山寺(宝珠山立石寺)

山寺(宝珠山立石寺)

山寺(やまでら)は、正しくは宝珠山立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願によって慈覚大師円仁が開いた、天台宗の霊場。国指定重要文化財の根本中堂などの堂塔伽藍のほかに1,100余年前に比叡山から移した不滅の法灯を拝することができます。一千年の水蝕と風蝕によって作られた奇岩怪石は絶景。門前通りは両脇にお土産屋や食事処などが軒を連ね、さまざまな名物が売られています。拝観料300円。

山寺(宝珠山立石寺)について »

 

西蔵王牧場の大山桜

西蔵王牧場の大山桜

瀧山の麓に広がる標高600mの西蔵王高原に開かれた放牧場にあるオオヤマザクラ群は、東北地方に多い野生種の桜で、樹齢100年ほどの大木もあるといいます。ヤマザクラより色の濃い淡紅色の大きな花を咲かせるのが特徴です。緑が濃くなりはじめた牧草や残雪の瀧山とのコントラストが格別に美しく、また、山形市街を見下ろし、遠く月山を望むパノラマも素晴らしい。

西蔵王牧場の大山桜について »

 

霞城公園(かじょうこうえん)

霞城公園(かじょうこうえん)

霞城公園は、市街地のほぼ中央に位置し、約35.9haの面積を有する山形城跡を整備した都市公園です。昭和61年に国の史跡指定を受け、平成18年には「日本100名城」に認定され、現在は桜と観光の名所になっています。また、公園内やその近くには、山形市郷土館、山形県立博物館、山形美術館、最上義光歴史館などの多くの文化施設があります。

霞城公園について »

 

樹氷

樹氷

例年1月下旬から3月上旬に見頃を迎えるアオモリトドマツの樹氷群。「針葉樹林が自生している」「積雪が適量である」「風向きが一定である」という3つの条件を満たす蔵王の地理的条件がこの自然現象を生み出しています。樹氷が広がる高度まではロープウェイで行くことができます。

蔵王の樹氷について »

 

蔵王温泉

蔵王温泉

蔵王温泉は開湯から1900年もの歴史をもつ温泉。温泉街には上湯、下湯、川原湯と3つの共同浴場があり、いずれも200円(大人)で利用できます。また、3つの足湯(無料)、5つの日帰り温泉施設があり、どなたでも蔵王のお湯を楽しむことができます。泉質はとろりとした強酸性の硫黄泉。糖尿病などの成人病をはじめ、美肌効果も認められています。

蔵王温泉について »

 

天童温泉

天童温泉

舞鶴山の北に位置する天童温泉は、明治44年、田んぼの中に高温の源泉を掘り当てたのが、そのはじまり。山形県のほぼ中央に位置する立地条件と交通移動手段にも恵まれ、県内周遊観光の宿泊基地として発展してきました。温泉街には三つの足湯も整備され、舞鶴山や天童市内に点在する施設めぐりなどとともに、のんびりとまち歩きが楽しめます。

天童温泉について »

 

銀山温泉

銀山温泉

尾花沢市にある大正時代の面影を残す温泉旅館街。木造の宿が軒を連ね、日が落ちるとガス灯に明かりが灯る街並は、訪れた人にタイムスリップしたかのような錯覚を起こさせます。季節や時間でまったく違った風景になり、新緑、紅葉、雪景色など一年を通して多くの人がその風情を楽しみに訪れます。

銀山温泉について »

 

月山志津温泉

月山志津温泉

出羽三山の一つ、月山の麓に位置する平成元年に湧き出た新しい温泉です。泉質は塩分が強く、身体が芯から温まり、アトピーにも優しい「美肌の湯」。春、夏のスキーシーズンはもちろん、新緑や紅葉の時期まで、月山の雄大な自然の中で、一年中満喫できる深山の素朴な温泉です。

月山志津温泉について »

 

かみのやま温泉

かみのやま温泉

温泉街は湯町、十日町、新湯、高松、葉山、河崎など数多くの温泉があり、これらを総称して「かみのやま温泉」と呼んでいます。上山城周辺の細い坂道、武家屋敷、行灯やかがり火など、城下町であり宿場町として栄えた町並みを、無料の足湯(5ヶ所)でひと休みしながら散策できます。

かみのやま温泉について »

 

山形の食

  • いも煮

    いも煮

    里芋、こんにゃく、牛肉、ねぎなどを、醤油、砂糖、酒などで味付けした鍋料理。川原で囲むいも煮会は、山形の秋の風物詩となっています。

  • そば

    そば

    全国有数のそば名産地として知られる山形。寒暖の差が大きい山形の風土が、風味豊かなおいしいそばを生み出します。

  • 玉こんにゃく

    玉こんにゃく

    イベントや祭り、山形の観光地では必ずといっていいほど見かける、団子のような見た目の醤油味の丸いこんにゃくです。

  • さくらんぼ

    さくらんぼ

    山形県はさくらんぼの生産量日本一。ルビー色に輝く小さな果実は、初夏の味わいとして県内外で親しまれています。

  • ラ・フランス

    ラ・フランス

    みだぐなす(方言でみっともない梨の意)とも呼ばれるでこぼこの見た目とは裏腹な、独特の香りと豊かな甘みを味わうことができる洋梨です。

  • 地酒

    地酒

    清冽な水と、澄んだ空気が育む良質の酒米。それらに各蔵元の伝統の醸造技術が加わり、全国有数の酒どころとして知られています。


蔵王温泉の名物

  • 稲花餅(いがもち)

    稲花餅(いがもち)

    あん入りの一口サイズの可愛らしい餅。昔ながらの素朴な味わいで蔵王温泉で不動の人気。

  • ジンギスカン

    ジンギスカン

    ジンギスカンは実は蔵王の名物料理。各店自慢の個性豊かな特製ダレを楽しめます。

  • ジンギスバーガー

    ジンギスバーガー

    スライスしたりんごとラム肉のハンバーグがはさまれ、ジューシーでボリューム満点。蔵王温泉の新名物です。

  • こけし

    こけし

    蔵王温泉のこけしは「蔵王高湯系」と呼ばれ、丸みのある牡丹胴で、比較的胴体が太くて短く、頭が大きいのが特徴です。


宿泊・立ち寄り湯

  • ロッジZAOどっこ沼

    ロッジZAOどっこ沼

    蔵王の中腹に位置し、観光の拠点として利用できるロッジ。

    ・住所:山形市蔵王温泉ドッコ沼湖畔
    ・TEL:023-694-9301
    ・料金:宿泊 大人(1泊2食付)夏季6,600円/冬季7,200円

  • 源七露天の湯

    源七露天の湯

    源泉かけ流しの日帰り温泉。ゆったりと寛げる露天風呂と内風呂を完備しています。

    ・住所:山形市蔵王温泉862-1
    ・TEL:023-693-0268
    ・料金:日帰り入浴 大人(中学生以上):450円/子供(3歳~小学生):250円

  • お食事処・お泊まり処・お湯処 ろばた

    月廻り温泉館

    隠れ家的なお泊り処。自家源泉かけ流しの温泉と新鮮な旬の素材や山菜、郷土料理を楽しめます。

    ・住所:山形市蔵王温泉字川前42-5
    ・TEL:023-694-9565
    ・料金:宿泊 大人(1泊2食付)10,260円~

  • 蔵王のOnsenハウスZAOセンタープラザ

    蔵王のOnsenハウスZAOセンタープラザ

    蔵王温泉中央に位置し、宿泊・食事・入浴・売店と充実した設備が自慢です。

    ・住所:山形市蔵王温泉903-2
    ・TEL:023-694-9251
    ・料金:宿泊 大人(1泊2食付):7,560円~/日帰り入浴大人:600円、子供:400円

  • ログハウス三百坊

    ログハウス三百坊

    瀧山の麓、西蔵王高原にあるペンションです。宿泊もでき、炭焼きコーヒーも楽しめます。

    ・住所:山形市土坂376-15
    ・TEL:023-633-3555
    ・料金:宿泊 大人(1泊2食付)8,500円~

  • 湯の花茶屋 新左衛門の湯

    湯の花茶屋 新左衛門の湯

    蔵王中央ロープウェイ向かいにある日帰り温泉施設。食事処では山形牛のしゃぶしゃぶも楽しめます。

    ・住所:山形市蔵王温泉川前905
    ・TEL:023-693-1212
    ・料金:日帰り入浴 大人:700円/子供:400円/3歳以上幼児:200円


line

アクセス

ACCESS

アクセス情報
アクセスマップ
アクセス情報
【車】

<仙台方面>

・東北自動車道 仙台宮城IC→ 山形自動車道 山形蔵王IC(約45分)

〈福島方面〉

・東北自動車道 福島JCT→米沢北IC→ 米沢南陽道路 南陽高畠IC→国道13号→ 山形市(約1時間40分)

【電車】

・東京駅→山形駅(約2時間45分)

・仙台駅→山形駅(約1時間20分)

【高速バス】

・山形空港→山形駅(約35分)

・仙台空港→山形駅(約1時間20分)

・ 仙台駅→山形駅(約1時間10分)

二次交通
<< タクシー会社 >>
山交ハイヤー TEL 023-681-1515
観光タクシー TEL 023-622-7288
山形タクシー TEL 023-622-4561
山寺観光タクシー TEL 023-633-1333
第一タクシー TEL 023-624-1900
うるしやまタクシー TEL 023-684-7111
八千代タクシー TEL 023-622-5001
<< バス会社 >>
山交バス案内センター TEL 023-632-7272
line

お問い合わせ情報

LOCAL CONTACT INFORMATION

観光案内所

山形市観光案内センター

TEL 023-647-2266

やまがた観光情報センター

(山形県観光案内)

TEL 023-647-2333

蔵王温泉観光協会案内所

TEL 023-694-9328

山寺観光案内所

TEL 023-695-2816

緊急連絡先

山形市立病院済生館

TEL 023-625-5555

山形県立中央病院

TEL 023-685-2626

山形大学医学部附属病院

TEL 023-633-1122

山形済生病院

TEL 023-682-1111

東北中央病院

TEL 023-623-5111

至誠堂総合病院

TEL 023-622-7181

篠田総合病院

TEL 023-623-1711

小白川至誠堂病院

TEL 023-641-6075

山形徳州会病院

TEL 023-647-3434

 
line

シェアする


このページのトップへ