ホーム  >  エリア紹介  >  北びわ湖・長浜(滋賀県)

エリア紹介

北びわ湖・長浜(滋賀県)

Japanese Only

北びわ湖・長浜(滋賀県) KITABIWAKO NAGAHAMA

エリアマップ

AREA MAP

line

クリックで拡大できます。(別ウィンドウで開きます。)

北びわ湖・長浜(滋賀県)

公式ルートマップ

公式ルートマップ

北びわ湖・長浜

PDFファイルをダウンロードできます。

日本語マップ(43.48MB)


ルートリスト

ROUTE LIST

エリアのみどころ

FEATURES

絶景夕陽スポット

絶景夕陽スポット

湖岸道路・豊公園から水鳥公園

豊公園から湖北水鳥公園にかけての湖岸道路からは、湖面に映える幻想的な夕陽が鑑賞できます。この辺りはびわ湖の対岸までの東西幅が広いため、視野が広がり雄大な景色を楽しむことができます。

また、水鳥公園からは、夕陽を背にした特有の浮島や竹生島、湖面で戯れる水鳥たちを茜色に染める夕景を望むことができ、訪れた人の心も優しく包み込んでくれます。 

近江孤篷庵(おうみこほうあん)

近江孤篷庵(おうみこほうあん)

小室城主で、千利休、古田織部とともに日本三大茶人としても名高い小堀遠州(1579-1647)の菩提を弔うため、2代目城主宗慶(正之)が、江戸時代前期、京都大徳寺から僧円恵を招いて開山した臨済宗大徳寺派の寺。遠州が京都大徳寺に建立した孤篷庵にちなんで、近江孤篷庵としました。

庭園は、簡素な石組の枯山水と池泉回遊式庭園があり、県の名勝に指定されています。自然の地形を活かした趣のある設計で、近江八景を模したといわれ、春はツツジ、秋は紅日の萩が美しく咲き誇ります。

近江孤篷庵について »

北国街道長浜宿

琵琶湖の北東岸を北上し、余呉湖の北の柳ヶ瀬、県境の栃ノ木峠をへて越前・加賀に通じる北国街道は、かつての重要な街道でした。長浜は多くの商人、旅人、武将らの宿場町として、また湖上交通の要として栄えた町です。 今も、街道沿いには港町の風情を残す舟板塀や紅殻格子(べんがらごうし)、虫籠窓(むしこまど)の家々や白い土蔵がある商家、常夜燈などが建ち並び、昔の面影を色濃くとどめています。

北国街道 長浜宿について »

湖北水鳥公園(湖北野鳥センター)

湖北水鳥公園(湖北野鳥センター)

日本一広大で、世界で3番目に古い歴史を持つびわ湖は、水生生物の宝庫でもあり、1000種以上の生物が棲息しています。なかでもヨシ原が多く残る湖北水鳥公園の周辺は、たくさんの水鳥が集まることで知られています。公園には湖北野鳥センターや観察小屋、観察路が整備されているので、誰でも気軽にバードウォッチングを楽しむことができます。

オオヨシキリが「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴く夏、春秋の渡りの季節、ガンやカモの仲間が越冬する冬、鳥たちは、四季それぞれに異なった生態を見せてくれます。

湖北水鳥公園(湖北野鳥センター)について »

奥琵琶湖パークウェイ

奥琵琶湖パークウェイ

約18.8kmのドライブウェイに樹齢20年から25年の桜が約3,000本咲き乱れ、4月の見頃には花見客で賑わいます。サイクリングで奥琵琶湖と竹生島特有の自然美を楽しむのはもちろん、つづら尾崎展望台から見渡す眺望は最高です。

秋には紅葉と琵琶湖に浮かぶ竹生島やエリ漁などの風景が楽しめます。

奥琵琶湖パークウェイについて »

竹生島

竹生島

沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmあまりの小島で、宝厳寺と都久夫須麻神社が祀られています。宝厳寺の本尊は弁才天と千手観音で、弁才天は安芸の宮島、相模の江島とともに日本三弁天に数えられています。宝厳寺の唐門は、豊臣秀吉の大坂城の唯一の遺構と伝わり、都久夫須麻神社の本殿とともに国宝に指定されています。 また、近年は琵琶湖第一のパワースポットとしても注目を集めています。

竹生島について »

余呉湖

余呉湖

賤ヶ岳(421m)を一つ隔てたびわ湖の北にある湖で、周囲約6.4km、水深13mの湖です。風のない日には湖面に風景が映り込み、鏡のようになることから別名「鏡湖」とも呼ばれます。古くは、びわ湖を大江(をおうみ)、余呉湖を伊香(いか)の小江(をうみ)と称し、天女の羽衣や龍神・菊石姫の伝説が残っています。

余呉湖とびわ湖の固有種であるイワトコナマズをはじめ、ワカサギ、フナ、コイ、ウナギ、ナマズなどの魚類も多く棲息し、夏は水面近くをフナの大集団が回遊する姿が見られ、冬には水鳥も飛来します。

余呉湖について »

小谷城跡【日本の百名城】

小谷城跡【日本の百名城】

小谷城は、びわ湖や湖北平野を一望することができる小谷山(495m)にあり、戦国時代屈指の山城の一つです。築城は1524年頃で、浅井長政、織田信長の妹で戦国一の美女といわれたお市の方、その間に生まれた3人の娘(浅井三姉妹/茶々、初、江)ゆかりの城です。織田信長との戦いで浅井家が滅んだ後、羽柴(豊臣)秀吉に与えられましたが、秀吉は今浜(現在の長浜)に城を築いたために、そのまま廃城となりました。

自然の地形を利用して尾根づたいに各郭が配置され、本丸、大広間跡などから建物の礎石が出土しました。

小谷城跡について »

鶏足寺(旧飯福寺)

鶏足寺(旧飯福寺)

鶏足寺(旧飯福寺)は、735年に僧行基によって開基された古寺。いったん荒廃するも799年に最澄により再興され、一時は山岳仏教の聖地として威容を誇りました。現在は廃寺となっていますが地域住民によって大切に守られ、秋は紅葉の名所「鶏足寺」として毎年多くの方が紅葉散策に訪れることで知られています。

ゆるやかな参道の石段、苔むした石垣に200本のもみじの古木が幽玄な情景を醸し出しています。

鶏足寺(旧飯福寺)について »

黒壁スクエア

黒壁スクエア

北国街道と長浜城から東に延びる大手門通り(美濃谷汲街道)との交差点は、江戸時代に高札が立ち、現在でも「札の辻」と呼ばれています。明治33年、第百三十銀行長浜支店が建てられ、壁が黒塗りだったことから「黒壁銀行」の愛称で親しまれました。

平成元年、和洋折衷の建物は「黒壁1號館・黒壁ガラス館」としてオープンし、1階はガラス製のアクセサリーや生活用品など、2階ではスタッフが世界中から直接買い付けたガラス製品を展示販売しています。1號館の周辺にはガラス体験教室や工房併設型のショップ約30店が軒を連ね、たくさんの観光客で賑わっています。

黒壁スクエアについて »

横山岳

横山岳

標高1,132mの横山岳は、美しい「経の滝」「五銚子の滝」を望む渓流コースをはじめ、ブナの自然林を歩く東尾根コースなど多彩なコースがあります。各コースでは、早春のカタクリやイチリンソウ、ニリンソウ、初夏のヤマボウシ、秋の楓の紅葉など四季折々の風景が楽しめ、山頂からはびわ湖に浮かぶ竹生島が望めます。 毎年5月の第3日曜日に山開きが行われます。

横山岳 »

PickUp ルート

豊公園・長浜城

豊公園・長浜城

江戸時代前期に廃城となった長浜城の跡に作られたのが豊公園です。長浜城主であった豊太閤・豊臣秀吉にちなんで「豊公園」と名付けられました。公園内には長浜城歴史博物館をはじめ、音楽が流れる洋風庭園や噴水、児童公園、テニスコートがあります。

「日本さくら名所100選」に選ばれており、天守閣(展望台)から見る眺めは、さながら桜の海の様で壮観です。開花期間中の数日間、夜間ライトアップされます。

長浜城歴史博物館について »

白髭の滝

菅浦の湖岸景観

中世惣村の面影を色濃く残す菅浦集落。奈良時代、恵美押勝の乱で道鏡や孝謙上皇に負け、廃位になった淳仁天皇が住んでいたという伝説が残っています。菅浦集落に入る東西の道には、四足門と呼ばれる茅葺きの門が残っており、かつては外来者の監視にあたったと言われています。遠藤周作や白洲正子らの作品の舞台にもなった懐かしい漁村の景観は、国の重要文化的景観にも選定されています。

菅浦の湖岸について »

 

長浜散策~ぶらりと楽しむ歴史・文化・グルメ~

黒壁スクエア

歴史とアートが息づく、レトロでモダンなまちを歩く

黒壁ガラス館

黒壁ガラス館

明治33 年(1900 年)に銀行として建てられた木造洋館を、平成元年、当時の趣をそのままに、黒壁ガラス館としてオープン。館内には、ヨーロッパを中心とした世界各国の伝統的なガラス製品から特色あるモダンなものまで様々なアートが並びます。

住所:長浜市元浜町12-38

TEL:0749-65-2330(株式会社黒壁)

営業時間:10:00~18:00 ※11~3月は17 : 00 まで

 

黒壁体験教室

黒壁体験教室

小学校の工作の授業、自分の思うままに手を動かし、頭を働かせてイメージを形にしていく。そんな懐かしく楽しい気持ちを思い起こすような空間で、家族や仲間と会話を楽しみながら、作る喜びを味わいましょう。体験内容・・・吹きガラス、ステンドグラス、とんぼ玉、サンドブラストなど

住所:長浜市元浜町11-21

TEL:0749-65-1221

営業時間:10:00~18:00(体験受付は16:30まで)※11~3月は17:00まで(体験受付16:00まで)

 
  • 黒壁AMISU

    黒壁AMISU

    AMISU(あみす)とは、見立てという意味です。滋賀特有の歴史、風土、文化に根ざした「ホンモノ」のものづくりをしている職人の技に焦点をあてたお店です。

    ・住所:長浜市元浜町8-16、元浜町7-11
    ・TEL:0749-65-2330
    ・営業時間:10:00~18:00(11~3月は17:00まで)

  • 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

    海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

    立体造型で有名な海洋堂のミュージアム。 精巧なフィギュアやジオラマが館内いっぱいに展示されています。

    ・住所:長浜市元浜町8-22
    ・TEL:0749-68-1680
    ・10:00~18:00(11~3月は17:00まで)

  • 96CAFE 黒壁ソフト

    96CAFE 黒壁ソフト

    チョコレート味のソフトクリームに竹炭とココアパウダーを加え、黒壁をイメージして真っ黒に仕上げた名物ソフトクリームはおすすめです。

    ・住所:長浜市元浜町11-28
    ・TEL:0749-65-4844
    ・10:00~18:00(11~3月は17:00まで)

北国街道 木之本宿

古きよき町並みを歩く

木之本地蔵(木之本地蔵院)

木之本地蔵(木之本地蔵院)

眼の仏様である地蔵菩薩がご本尊の木之本地蔵院。境内にはお写しの地蔵大銅像が訪れる参拝者を出迎えます。毎年8 月22 ~ 25 日の「木之本地蔵大縁日」には、多くの露店が並び、全国各地からの参拝者で大変賑わいます。

住所:長浜市木之本町木之本944

TEL: 0749-82-2106

拝観時間8:00~17:00

PickUp ルート

木之本地蔵(木之本地蔵院)
 
  • 杉玉(酒林)

    杉玉(酒林)

    酒屋の軒先に吊るされる、真新しい緑の杉玉は新酒が出来たという知らせ。

  • 旧本陣(本陣薬局)

    旧本陣(本陣薬局)

    当主は日本で第1 号の薬剤師。古い薬の看板が今も残っています。

おすすめ 道の駅グルメ

道の駅 湖北みずどりステーション

道の駅 湖北みずどりステーション

湖北水鳥公園内にある道の駅。「日本夕陽百選」にも選ばれている神秘的な夕日を眺めることができ、 レストランでは郷土料理も味わえます。

住所:長浜市湖北町今西1731-1

TEL:0749-79-8060

営業時間:9:00~18:00(レストランは9:00~17:00)

定休日:毎月第2火曜日

PickUp ルート

 
  • うなぎのじゅんじゅん定食

    うなぎのじゅんじゅん定食

    うなぎをダシの多いすき焼き風に調理した料理で、昔から湖北地方の漁師たちが、びわ湖で獲れたうなぎを使って食べていたという伝統料理です。

  • 小鮎の天ぷら

    小鮎の天ぷら

    毎日実演販売される名物商品。びわ湖で獲れる小鮎(こあゆ)をまるごと天ぷらに。スナック感覚でサクサク食べられます。適度な塩味がやみつきになる美味さ!テイクアウトにも最適です。

道の駅 浅井三姉妹の郷

道の駅 浅井三姉妹の郷

浅井長政とお市の方の3人の娘(茶々・初・江)の故郷にある道の駅。北びわ湖地域の新鮮な食材と魅力ある特産品、地域食材を使った自然薯料理を味わえます。

住所:長浜市内保町2843

TEL:0749-74-1261

営業時間:9:00~19:00(レストランは平日11:00~14:30、土日祝11:00~18:00) 

定休日:なし

PickUp ルート

 
  • 自然薯かき揚げ丼

    自然薯かき揚げ丼

    豊かな自然と歴史・伝統が息づく北近江で育まれたヘルシーでおいしい自然薯を、ボリューム満点のかき揚げ丼にしました。満腹感まちがいなし!

  • 三姉妹ジェラート

    三姉妹ジェラート

    最高に美味しい伊吹牛乳を使用し、本来の風味をいかした製法で手作りしたジェラートをどうぞ。他にも地元食材を使用した季節のジェラートもおすすめです。

道の駅 浅井三姉妹の郷

道の駅 塩津海道あぢかまの里

日本海とびわ湖を結ぶ塩津海道(国道8号)にある道の駅。びわ湖の最北に位置し、びわ湖でとれる水産物や鴨肉、新鮮な農産物や特産品が充実しています。

住所:長浜市西浅井町塩津浜1765

TEL:0749-88-0848

営業時間:9:00~17:00(冬期間の12~2月は9:00~16:00) 

定休日:毎週火曜日

PickUp ルート

 
  • 鮒ずし茶漬けセット

    鮒ふなずし茶漬けセット

    湖北地域伝統食の「鮒寿し(ふなずし)」を、ふっくら炊いた地元産コシヒカリの上にのせ、熱いお茶をかけていただきます。鮒の独特の酸味がたまらない逸品です。

  • ししコロッケ

    ししコロッケ

    大自然の中で育ったイノシシの肉を使用した「ししコロッケ」は、あっさりとした味で地元産のジャガイモとの相性も抜群!鮮度の良いお肉を使っているので、イノシシ肉特有の臭みはほとんどありません。

line

アクセス

ACCESS

アクセス情報
アクセスマップアクセスマップ
観光タクシー

近江タクシー長浜営業所

TEL 0749-62-0106

さくらタクシー

TEL 0749-63-7600

長浜タクシー

TEL 0749-63-6318

ニイサカタクシー

TEL 0749-63-6460

都タクシー

TEL 0749-62-3851

滋賀中央タクシー

TEL 0749-74-4566

伊香交通

TEL 0749-82-2135

路線バス(コミュニティバス)

湖国バス長浜営業所

TEL 0749-62-3201

余呉バス

TEL 0749-86-8066

レンタカー

オリックスレンタカー長浜駅前西口店

TEL 0749-64-5030

トヨタレンタリース滋賀長浜店

TEL 0749-62-5500

竹生島観光船

琵琶湖汽船長浜港

TEL 0749-62-3390

湖上タクシー

湖上タクシー

尾上港の漁師たちが、季節やその日の天候でおすすめのコースを案内する観光船。

TEL 090-6901-0049

水陸両用バス

Discovery JAPAN in びわ湖ツアー

TEL 0749-53-2255

line

お問い合わせ情報

LOCAL CONTACT INFORMATION

観光案内所

(公社)長浜観光協会

TEL 0749-65-6521

長浜市八幡東町632(長浜市役所内)

奥びわ湖観光協会

TEL 0749-82-5909

長浜市木之本町木之本1757-2

(一社)北びわこふるさと観光公社

TEL 0749-78-0300

長浜市湖北町伊部757-1

木ノ本駅観光案内所

TEL 0749-82-5135

長浜市木之本町木之本1472

高月総合案内所

TEL 0749-85-6565

長浜市高月町落川35-2

河毛駅観光案内所

TEL 0749-78-2280

長浜市湖北町山脇545-4

長浜駅観光案内所

TEL 0749-63-7055

長浜市北船町1-5

湖北観光情報センター

TEL 0749-65-0370

長浜市元浜町14-12

※(公社)長浜観光協会と奥びわ湖観光協会は2018年4月に合併予定。(合併後は(公社)長浜観光協会となります。)

ボランティアガイド問合せ
<<長浜エリア >>

NPO法人長浜観光ボランタリーガイド協会
(湖北観光情報センター)

TEL 0749-65-0370

FAX 0749-65-0380

<<長浜エリア >>

奥びわ湖観光ボランティアガイド協会
(奥びわ湖観光協会内)

TEL 090-3279-6563

FAX .749-82-5913

レンタサイクルのご案内

長浜駅
(旅チャリセンター長浜駅西口駐車場)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-65-5585

虎姫駅
(虎姫駅コミュニティハウス)

電動車× / 一般車○

TEL 0749-73-2043

河毛駅
(河毛駅コミュニティハウス)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-78-2280

高月駅
(高月総合案内所)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-85-6565

木ノ本駅
(木ノ本駅観光案内所)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-82-5135

余呉駅
(余呉駅コミュニティハウス)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-86-2291

近江塩津駅
(近江塩津駅コミュニティハウス)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-88-0989

永原駅
(永原駅コミュニティハウス)

電動車○ / 一般車○

TEL 0749-89-0281

料金/一般車(シティサイクル)1日¥500(乗り捨て料+¥300)、電動アシスト付自転車1日¥1,000(乗り捨て料 +¥500) 

※預かり金として別途¥500必要。(自転車返却時に返金)※本人確認書類の提示が必要です。

主な医療機関

市立長浜病院

TEL 0749-68-2300

長浜市大戌亥町313

長浜赤十字病院

TEL 0749-63-2111

長浜市宮前町14-7

市立湖北病院

TEL 0749-82-3315

長浜市木之本町黒田1221

 
line

シェアする


このページのトップへ